お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2018.11.09側わん

体がゆがんでいるのに痛みがあまりないあなたへ

体がゆがんでいるのに痛みをあまり感じない方がいらっしゃいます。
こんなにゆがんでいるなら、さぞ痛みもつらいことだろうと心配したくなるのですが、ご本人にたずねてみると、意外と痛くないということが少なくありません。

「姿勢が悪いのは自分でもわかっているんですけど、日常生活では痛くもないし、不自由を感じることもありません。触ってもらったら痛いところがあるだけなんです」
「痛みを感じにくいか、痛みを我慢できてしまうか、どちらかでいらっしゃる思うのですが、痛くないからゆがんでしまうということもあるんですよ」
「えっ、そうなんですか?」
「痛みを感じやすい人とか、ちょっとした痛みでも我慢できない人もいらっしゃいます。それはそれでつらいんでしょうけど、そういう方は痛みが強い割りに、体のゆがみは少ない傾向があります」
「ほんまですか?」
「いわゆる「痛がり」の人は、早め早めに治療を受けたり、体を休めたりされるので、あまりゆがみがひどくならないんでしょうね。痛くなるのも早いですが、痛みがとれるのも早いです」
「なるほどー」
「痛みを感じにくい人や、痛みを我慢できてしまう人は、頑張り屋さんで努力家の人が多くて、治療や休養を後回しにしやすいんです」
「ほー」
「こういう人は、ちょっと体がゆがんだくらいでは痛くありません。明らかにゆがんできても少し痛いくらいで、我慢できてしまいます。痛くて我慢できないというときには、ものすごくゆがんでいるわけです。こうなるとゆがみも痛みもなかなかとれません」
「そうなんや」
「治療開始が遅くなるほど、根が深くなる、つまり、改善に時間を要します。骨粗しょう症の方や、若いころから側わん症という方は、急激に悪化することがありますから、早め早めの治療を心がけてください」
「何を目安に来たらいいんですか?」
「少しでも違和感や痛みを感じたら、来てください。身長を時々測って、以前より5mmくらい低かったら来るというのでもいいと思います。定期的に通院していただくのでもかまいませんよ」
「わかりました」

もし、あなたが今の話しを「自分の話だ」とか「家族の話だ」と感じたのだとしたら、今すぐ電話かWebで当院に予約を入れましょう。
「これくらいの痛みなら様子を見よう」と後回しにすればするほど、体のゆがみや痛みはとれにくくなっていきます。痛みが軽いうちに来ていただけると、施術の回数も少なくてすみます。


寺田接骨院
厚生労働省医療機関ホームページガイドラインに基づく表示:体験談や感想は個人の主観に基づく評価です。ホームページに掲載している画像はイメージ画像です。術前・術後の写真などは個別の事例を取り上げたものです。これらの情報の有用性は限定的なものです。施術の効果には個人差があり、同じような効果が得られない場合もあります。医療過誤を起こさないように細心の注意をしていますが、まれに施術によって刺激されることで痛みが発生するなどのリスクもあります。



ご予約・お問い合わせ

※当院は予約優先です。
予約外の場合、長時間お待たせ
することがあります。
(ご予約いただいている場合でも、しばらくお待たせする場合があります)
お電話は営業している方の院におかけください。両方の院の予約ができます。

ネットで予約・問い合わせ